アルミニウム品質向上のための設備・副資材を総合的に提供しています。

炉内処理

フラックスフィーダ

基本仕様

フラックス供給機

能 力:最大フラックス160 リットル/ Hr
標準量:フラックス 1kg/分
材 質:SS 400
動 力:0.4 KW(可変減速機付モートル)
電 源:200/220 V x 50/60 HZ  3 相
仕上色:マンセル 2.5G6/3

ホッパー(設計最大圧力 1.0 kg / cm2

客 量:40 リットル
付属品:投入用ハッチ

制御スイッチボックス

モートルのON/OFF制御

窒素供給ユニット

減圧弁、流量計付

その他、ご相談に応じます。

〜効率よくフラックスを吹き込むために〜

我々は、一般にフラックスは、最大1.0kg/分の吹き込み量までに対応している、と考えています。勿論フラックス・フィーダーの機械的機能としては、もっと大量のフラックスを吹き込める様な構造になっています。しかし、それ以上の送り速度でフラックスを吹き込んでも、溶湯中でフラックスとアルミ溶湯とが十分に反応することが出来ず、未反応のフラックスを浮上させることとなります。これは、無意味に消耗品コストを上げるだけでなく、未反応フラックスは有害性が高いという環境への弊害も促進させてしまいます。
鋳造時間短縮と言った問題もありますが、出来る限り、1.0kg/分の吹き込み量を守って頂けると良いと考えます。

ページのTOPへ

Copyright © Pyrotek Japan Co.,Ltd. All Right Reserved.